ブログ

2018.09.16

ぽこぽこぽこぽこ建造中! キノコやぐら群(天然素材)

736 view

スタッフ名:筒井

館内見回りの途中、廊下からふと外を見ると、園地に見慣れない白いものが。
「あれ… あんなところに何かあっただろうか」
とよくよく見ると………   この時期ならではの短期建造物群・キノコさんではありませんか。

それはもういそいそと、現場を確認に行きました。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
そういえば2~3日前はぐんと気温が下がり、テレビでも「ここ2日は10月下旬の気温です」と言われるくらいの涼しさでした。夏の陽気から一転しての気温に、菌糸さんたちが「もう秋やね!!」とはりきってキノコを形成したのでしょう。
昨日のお散歩会ブログからしても、きっとキノコさんは園地のあちこちに出没しているのに違いありません………        …………うーわーー、むちゃくちゃ見に行きたい。園地中を総探索したい。


ちなみに、まだ胞子を散布しきっていないキノコですと、
色の付いた紙の上に一晩置いておけばカサのひだ模様通りに砂絵ならぬ胞子絵を作ることができます。
(3枚目の画像、緑の紙の上・手前側に白く見えているのがそうです。黒い紙の上にすればもっとよく見えただろうに…と大変後悔しております。ぜひ皆さまは黒い紙の上でどうぞ…)
夏休みの自由研究にはちょっと遅いですが、気が向いた時にちょっと試してみてはいかがでしょうか。


秋のときめくキノコ群。フォルムも様々でステキですよね。
休暇村にお越しの際は是非目を皿のようにして、優美デザインのキノコをいっぱい発見していただければ、と思います。
おお、これは大きい!
あ、テントウムシついてる…
PAGE TOP