ブログ

2018.09.09

だんだんと”秋”に向かって…。

923 view

スタッフ名:自然観察員 藤江

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
セミの声もほとんど聞かなくなり虫たちの声が目立ってきた本日、朝のお散歩会。散策しているとクモのトラップに引っかかり、「せっかく作ったのに壊してごめんねクモさん。」と言いながら進んで行きました
。すると、色んな”実”が着実に生長していて、最初に目に入ってきたのは椿の実でした。渥美半島でよく見られるヤブツバキ。この椿の種子から採った椿油、渥美半島で食用として普通に使われていた時代があったそうです。他に目に付いた実は、シャリンバイ、トベラ、カクレミノ、ハゼノキでした。皆さんも秋を見つけに『いらご さららパーク』で自然観察はいかがですか?いろんな発見があって面白いですよ♪
PAGE TOP