観光

2017.07.22

田原キラリ100選、市街地を見渡す奇岩「恐竜の背」

819 view

スタッフ名:大籠 義記

画像1
田原市には市の中心部の北西に連なる山(蔵王山、衣笠山、滝頭山、藤尾山、稲荷山)があり、地元の山愛好家から「田原アルプス」と呼ばれています。アルプスとは言っても標高300メートル以下で自然歩道として様々なコースが設定されており、滝頭公園(休暇村からは車で約90分)から自然歩道を約90分ほどトレッキングすると絶滅した恐竜の背のように見えるその名も「恐竜の背」という奇岩があります。この恐竜の背からは田原市の市街地や三河湾が一望でき天候の良い日には富士山も見えるビュースポットです。
 
PAGE TOP