ブログ

2017.07.21

トキメキ体験♪ 自然いっぱいの園地は夏ならではの出会い続々

1,019 view

スタッフ名:筒井

画像1
画像2
画像3
画像4
自然いっぱいの休暇村園地では、様々な出会いがあります。今日は脱皮している途中のセミと、枝のふりをしているエダナナフシを発見しましたよ!

セミは、発見した時はまだ羽がしわしわで半分くらいしかなかったのですが、慌ててカメラを取りに行って戻ったときにはこのとおり、青白い(緑がかった)羽がほぼ伸びきっていました。
この状態でしばらくじーーーーっと待つと、お馴染みの茶色い色のセミになります。
緑色の羽のセミは、本当にこのシーズンのほんの一瞬の姿なので、見つけた時の嬉しさはひとしお。大抵物陰か、葉っぱの下あたりで羽を伸ばすべく頑張っていますので、運が良ければ見つかるかもしれません。

また、本当に枝にしか見えないのがエダナナフシ。さわるとお腹当たりはぷにぷにと柔らかいです。
森の忍者なので、見つけるのは至難の業かもしれません。

虫たちの変わった姿は、じっくり観察するだけでも夏休みの宿題にもってこい。
是非是非、園地にくりだして、様々な生き物にふれあってみてください。
PAGE TOP