サイトからのお知らせ

休暇村からのお知らせ

2020/01/31

2020年4月22日リトリート安曇野ホテルがリニューアルオープン!

写真をクリックすると拡大します。

◆リトリートとは
仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。


◆休暇村×安曇野を具現化したホテル
安曇野のほぼ中央にある穂高に立地する休暇村リトリート安曇野ホテル。アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。

全30室のお部屋はすべて和洋室。ゆったりした広さで40m2以上が中心です。小規模施設でありながら広々したパブリックスペースには暖炉を始め木漏れ日を感じられるラウンジ、クラフトショップが並び、館内に居ながらにして安曇野を感じられるアトリエ感の高い設えに、「非日常」を味わっていただけることでしょう。また、エントランスにも暖炉をご用意。お天気のいい日には夜空を見上げて星を眺め、寒い冬には焚火に体を温めながら、特別な時間をお過ごしください。

<プレミアムフロアとこだわりの詰まった客室>
3階建てのホテル、3Fはプレミアムフロアと称し8つの客室をご用意、またフリードリンクのラウンジを設定しており、おくつろぎのお供にご利用いただけます。またこのフロアにお泊りいただくお客様のご夕食は、個室感にこだわった会場にてご準備しますので、よりゆったりと特別な時間に浸っていただきながらお召し上がりいただけます。

里山ダイニングでは、旬の食材と地域の食文化を融合させ目にも舌にも美味しいお食事をご用意します。ご夕食は安曇野の四季をたっぷり味わうことのできる会席コースを、ご朝食には「朝が好きになる街 安曇野」に相応しいお料理をお膳スタイルでご用意します。清流育ちの代表格「わさび」、信州サーモンや岩魚、伏流水の恵みを受けて育ったお米、安曇野野菜、信州りんごなど、食材の宝庫安曇野の食をお楽しみください。

安曇野穂高温泉郷・標高1450m中房渓谷にある2つの源泉から引湯している大浴場の湯は、刺激が少なく肌にやさしいアルカリ性単純温泉。入浴すると肌が「すべすべ」する「美肌の湯」ともいわれています。広い内湯やサウナ、たくさんの星々を眺められる露天風呂など、ゆったりと温泉が楽しめます。

リトリート安曇野ホテルリニューアルページはこちら