ブログ

2020.09.20

芸術の秋を旅する山陰と蒜山高原

419 view

スタッフ名:井川

画像1
画像2
画像3
皆様こんにちは!休暇村蒜山高原のブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋。
今回ご紹介したいのが、休暇村から車で約90分の鳥取市鳥取砂丘に隣接する「砂の美術館」です。
 
 鳥取県と言えば「鳥取砂丘」が一番有名な観光スポットですね。
毎年、多くの観光客が訪れる鳥取砂丘。「砂の美術館」は、砂丘の造形美を活かし、感動と感激を与えたいという思いから、2006年開設し「砂で世界旅行」をコンセプトに世界各国から砂像彫刻家を招き、毎年様々な作品を展示しています。
 
現在の展示テーマは、「チェコ&スロバキア編 ~盛衰の歴史と神秘の残影を訪ねて~」です。
チェコとスロバキアの雄大な自然と歴史的な街並みが大迫力の砂像により忠実に再現されており、どの作品も砂と水だけで作られてるとは、思えないほどの作品ばかりです。
まさに芸術!(^^)/

 現在、GoTo トラベルキャンペーンでお出かけの機会も増えていると思います。
高速道路の周遊パスもお得になったり、秋を満喫できますね(^^♪

休暇村蒜山高原では、土日祝日限定でランチビュッフェが楽しめます。
ラム・マトン・タレ漬けの3種の肉が楽しめるジンギスカンやひるぜん焼きそば、ジャージー牛のローストビーフ等ご当地グルメが満載。
山陰へお出かけの際に是非、高原の秋もお楽しみください(^^)/
お待ちしております。
 
営業時間
11:30~13:30(オーダーストップ13:30)
 
料金
大人(中学生以上) 1,980円
小人(小学生)         1,100円
幼児(4~6歳)       660円
3歳以下のお子様   無料
 
 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP