グルメ

2020.04.13

春の旬がいっぱい。オーガニックカフェ「七草」

1,028 view

スタッフ名:ユン

画像1
画像2
画像3
今回、休暇村蒜山高原から車で約50分のところにあるオーガニックカフェ「七草」に行ってきました。
カフェ「七草」は鳥取県南部町の小さい古民家を改造して作られており、国道180番側に行っても物静かなカフェです。

入口から見ると半オープンキッチンから女将さんからの元気な挨拶がとても印象的です。
古民家の構造を生かして改造したので、内部から見える小さな庭や窓から見える風景がおばあちゃんの家に遊びに来た気分で、どこか懐かしいたくさんの小物も楽しめました。
画像1
画像2
画像3
メニューは他のカフェと変わらないですが、特徴としては色んな豆をロースティングしたコーヒーと毎日やく季節のマーフィンとクッキー、地元の新鮮な野菜をたっぷり使った「おやさい丼」など独自のメニューもたっぷりあります。
私は残念ながら昼ごはんを食べた後に訪ねましたので、簡単にパンケーキと梅のスパクリングソーダを頼みました。
ここのパンケーキはバターを溶かしてシロップをかけて食べるので甘くないです。また、梅のソーダも本物の梅干しが入っていて甘酸っぱい味で気分転換にも良かったのです。

カフェ「七草」は街の人とのコミュニケーションも活発で、街に住んでいる外国人からの英語講座などのイベントや不要になった子供の服と食器を必要な人が持って帰るようなシェアコーナ、地元の農産品を受託して売るなどの活動もしてます。
コロナウィルスの影響で「人と間で距離を置き、家で」という状況ですが、収束を迎えた後にまた、訪ねたい場所の一つです。

<カフェ「七草」>
住所:鳥取県西伯郡南部町鴨部82
営業日:火~土(日・月曜日は定休日)

カフェ「七草」ホームページ

PAGE TOP