お知らせ

2020.04.11

新型コロナウイルス感染症への対策について【更新日9月11日】

11,716 view

スタッフ名:内山

フロントでのキャッシャーガードの設置
フロントでは、アクリルボードを設置し、飛沫感染防止の対策に務めてております。
フロントの受付では、ソーシャルディスタンスのご協力をお願いしております。
旅行者全員の検温の実施
・ご入館いただくすべてのお客様にマスクの着用と検温をお願いしております。
 
マスク着用と検温、アルコール消毒をお願いしております。
チェックイン時に本人確認の実施
・チェックインの際、代表のお客様へ運転免許証など証明になるもののご提示をお願いし、
 本人確認を実施しております。
保健所との連絡体制の確立(土日祝含む)
・ご宿泊するすべてのお客様を対象に健康チェックを実施しています。
・37.5度以上の発熱や風邪の症状が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。※真庭市保健所(新型コロナウイルス受診相談センター)
大浴場での人数制限や時間制限などの3密回避策
・温泉大浴場の利用分散化を図るため、時差利用についてのお願いを掲示しております。
・脱衣かご及びロッカーの使用をもとに利用人数の制限を行っております。
レストランでの人数制限や時間制限などの3密回避策
レストランでの混雑を避けるため、営業時間を拡充し、食事時間の予約制を取り入れております。
食後のデザートは、高原のテラスやお部屋でも楽しめるように別会場でテイクアウトメニューをご用意しておりす。
ビュッフェでの共用を避ける工夫
大皿料理から小皿の盛付け対応に変更しております。
一部のお料理は、スタッフがお取り分けいたします。
ビニール手袋をご用意しております。また一時的に保管いただくマスク置きも設置しております。
食後のデザートは、高原のテラスやお部屋でも楽しめるように別会場でテイクアウトメニューをご用意しておりす。
レストランでの座席の間隔を離すなどの3密回避策
スニーズガードを設置し、飛沫防止対策を行っております。
座席は、ソーシャルディスタンスをもとにお席をあけてご案内いたします。
客室・エレベーターなど共用スペースの消毒・換気
画像1
画像2
・ロビー及び共用フロアは、換気や手すり、エレベーターのボタンなどのアルコール消毒を定期的に行います。
・客室清掃時には換気を行い、備え付けの備品類にはアルコール消毒を定期的に行います。
・送迎バス内は、使用前後に換気を行いアルコールで消毒しております。
・フロントでは、ルームキーやペン類をアルコールで消毒しております。
 
お客様へのお願い
・ご旅行前には検温などの体調チェックを行っていただき。発熱がある場合や風邪の症状がみられる
 場合には、ご旅行をお控えください。

・ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください。
 「新しい旅のエチケット」はフロントでもご用意しております。

・検温、本人確認、3密回避対策をはじめ、感染予防に関してご理解とご協力をお願いいたします。
客室入口ドアの内側にマスク着用のお願いを掲示しています。
「新しい旅のエチケット」

「新しい旅のエチケット」はこちら

スタッフの衛生管理と体調管理について
スタッフの対策)
・小まめな手洗いを徹底
・マスクの着用
・入館時の除菌
・就業前の体調チェック(検温、健康状態)
PAGE TOP