ブログ

2020.01.31

福と好い因縁を呼ぶ神社、美保神社

697 view

スタッフ名:ユン

画像1
画像2
画像3
 今日、皆様にご紹介させていただく観光スポットは休暇村蒜山高原から車で約90分のところにある小さい港町「美保関町」にある「美保神社」です。少し遅くなりましたが、初詣として1年の願いといい人との出会いがあるようにと伺いました。

 私が訪ねた時には平日ということもありましたが、総本宮がある街だと思われないぐらい小さくて静かな町でした。

 余談ですが、福をもたらす神様である「七福神」は中国の道教とインドのヒンドゥー教から由来した神様が多く、日本の神様に変わったといわれています。唯一「恵比寿」様だけが元からの日本の神様だそうです。
「恵比寿」様の元の名は「事代主神(ことしろぬしのみこと)」で、平安時代から今の名前で呼ばれています。
 皆様もご存じのとおり、「商業、漁業、豊作」の神様で日本のどこに行ってもよく見かける有名な神様です。

 この恵比寿様にまつわる3,385ヶ所の神社の中で総本宮が今回紹介する「美保神社」です。

 神社は「出雲大社」とは変わらずシンプルな構造で鳥居から階段を上がるとすぐ本殿がありますので、どなたでも気軽に訪ねることができます。

 また、最近インスタ映えでも有名な「青石畳み通り」や港から見える大山の風景も綺麗です。
写真スポットを探す気持ちで訪ねてみてはいかがでしょうか。
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP