グルメ

2020.01.29

真庭の旬が食卓に届く、真庭あぐりガーデン

879 view

スタッフ名:ユン

画像1
画像2
画像3
画像4
メインは「蒜山産 鹿肉のコロコロステーキ」
元勢のチーズとうふを塗ったクラッカーはとても美味しいです。
最近、あまり体に栄養が足りない気がして、思いっきり野菜を食べるところがないか探してみました。
それで、私の目に入った場所が、「真庭あぐりガーデン」です。
後述でマップで表示しますが、「本当にここなの?」と思うぐらい町に近いところです。

「真庭あぐりガーデン」には名のどおり、一つの庭園の中で三つのお店があります。
真庭の野菜やオーガニック食品を直販する「旬の蔵dezi-na」
真庭の旬をいっぱい食べられる「NeturalBuffet うさ八」
米屋さんが直営する本格おにぎり屋「十字屋商店」とカフェー「スイーツパーラ十字屋商店」

私は野菜をたくさん食べるのが目的でしたので、「NeturalBuffet うさ八」へ。

午後1時が過ぎに尋ねましたが、テーブル席は満席。
平日にも関わらず、多くの方が食事を楽しんでいました。

ここは毎日変わる5つのメイン料理の中で一つを選択するハーフバイキング形式ですが、
その内容は健康を考えたのがわかるように新鮮な野菜を利用した料理が多かったです。
私はその中でも「桑の葉うどんを使ったのり巻き」と「桑の葉茶」が気に入りました。
この料理に使った桑の葉は100%真庭産で、のり巻きはその食感がとてもよかったです。

他にも当館のレストランにも出している「とうふ屋 元勢」さんの「チーズとうふ」と蒜山産お米を使うなど新鮮な地元の食材を使うために努力が感じられました。

私は今回「うさ八」だけ利用しましたが、場合によっては遠足感覚でおにぎりやスイーツもテラスのテーブルで食べられますし、お子様が好きな「カピバラ」を近くで観察できるスペースなどもありますので、ご家族と共に一日を過ごすのもいいと思います。
画像1
画像2

「真庭あぐりガーデン」のHPはこちら

「真庭あぐりガーデン」までのアクセス

PAGE TOP