グルメ

2019.10.22

蒜山の自然を込めた食卓

572 view

スタッフ名:ユン

画像1
先日、「蒜山耕藝(こうげい)の食卓くど」というところに行ってまいりました。

ここは隣の鳥取県の方もよくいらっしゃる「スローフード」のお店です。
このお店は2011年蒜山の中和に移住された高谷さんご夫婦が運営されており、
普段農業をしているご夫婦が蒜山の豊かな自然に育てられた作物を
皆様に紹介したくてオープンしたという事です。

このご夫婦のことを知ったのは私が興味を持っている鳥取県智頭町のベーカリー屋さん
「タルマーリー」が手作りビールを販売していた場所が「くど」だったからです。
自家用車を持っていない為、行けなかったのですがやっと自分の車を持つことが出来たので行ってきました。

こういうところに本当にお店があるのかなというぐらい小さな町でしたが、
中のインテリアは落ち着いた雰囲気で居心地がよかったです。
また、大きな窓があり、広がっている田んぼと蒜山が一望できます。
(あいにく内部の写真は他のお客様に邪魔になるかと思い、撮りませんでした。)
食事は季節による定食やカレーで食事の数が限られていますが、
私は運がよく定食を味わうことができました。
他にも今年の新米や大人気メニューの自家製最中など
も販売していました。
秋になると収穫や集落の行事で急に休む場合もあるようですが、
ここ休暇村蒜山高原からお越し又はお帰りになられる際は高速道路ではなく
国道を走りながら周りの秋の絶景も見つつ、お立ち寄りされてはいかかでしょうか?
ランチの時間以外にも14:00~17:00の間はカフェタイムもありますので、
私のおすすめの最中とコーヒーも召し上がってください♪

>「くど」のマップ

PAGE TOP