観光

2018.12.23

行ってきました!安来市の足立美術館!

1,541 view

スタッフ名:小成田

「庭園もまた一幅の絵画である」-足立美術館創設者:足立全康

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
先日、休暇村から約1時間半の所にある島根県安来市「足立美術館」へ行ってまいりました!!

この足立美術館、なにがすごいかといいますと横山大観作品などの貴重な美術品もですが、米国の日本庭園専門誌『ジャーナルオブジャパニーズガーデニング』誌において、日本全国約900箇所の有名日本庭園などをおさえ15年連続日本一に輝く実績を持つ日本庭園を館内に所有しています。(2017年度現在)ミシュラングリーンガイドジャポン等でも紹介された庭園なんです。

スタッフは元々冬季特別展「孤高の画家 橋本関雪」展(2019年2月28日まで開催)の動物画を
見に行こうとしていました。が!実際現地で先に日本庭園を見たらその美しさに圧倒されしばし時間を忘れて庭を眺めておりました・・・(@0@)!!!鮮やかな木々や苔の緑の色彩、枯山水の白、完璧な配置の
川や滝、そしてそれらと調和する借景の山々・・・!!!!この日はおだやかな晴れ間が広がる小春日和。
やわらかい日差しが差し込む庭は創設者の足立全康の言葉の通り、一枚の絵のようでした。

日本庭園が持つ調和とわびさびの世界・・・「禅」の思想を感じます・・・。
日本一の実力を身を持って味わいました・・・(ーv-)時間を忘れ心おだやかになれます・・・。

美術館なので館内は撮影禁止なのですが、庭園だけは唯一撮影が許されています。
もし自慢のカメラで撮影してみては!?(私は携帯とコンパクトデジカメしか持参していなく後悔しました・・・)

よく紹介されている枯山水庭をはじめ、足立美術館の本館の館内には6つの庭園があります。いずれも丁寧に整備され眺めているだけでも心穏やかになれる美しい庭園です。またその庭園を利用したある美術品(?)もありますのでぜひじーーーーーっくり時間をとって観賞するのがおすすめです。季節によって同じ庭園でも表情や色彩を変えてうつろう一期一会の姿を見せる日本一の庭園。年末年始に、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

※日本庭園があるのは足立美術館本館の館内です。入場には入場料が必要です。
入館料、開館時間、休館日、アクセス、詳細については下記のリンクより足立美術館公式HPをごらんください。
※館内は係員の方に従ってマナーを守ってご観賞ください。

足立美術館公式HP

日本庭園のある足立美術館本館。庭を眺められる喫茶室も併設。
現代日本画を中心とした展示の新館。向かいには島根のおみやげが買える物産館が併設。
足立美術館 島根県安来市古川町320 TEL0854-28-7111

足立美術館へのアクセスはこちら

PAGE TOP