ブログ

2022.06.01

鳥海山からの恵み「神泉の水」

417 view

スタッフ名:斎藤 賢人

庄内の湧水をご紹介します!

全国にはたくさんの湧水がありますが、月山、鳥海山の麓であるここ庄内にも多くの湧水の名所があります。

鳥海山は、日本百名山のひとつであり、標高2,236mの頂上付近には平地の10倍もの降水量があり、最大地点での積雪は推定50m以上になることもあります。一年中解けることのない万年雪がその風景を想像させてくれます。「水筒いらずの山」と言われるほど雨や雪を大地に貯え、きれいにろ過し、何百年もの歳月をかけて極上の伏流水として湧き出てきます。鳥海山のおかげで麓には湧水スポットがたくさんあります。

今回は、その中でも私がおすすめする鳥海山の麓、遊佐町の女鹿集落にある湧水「神泉の水」をご紹介します。

「神泉の水」はこの場所で湧いているのではなく、集落の東側の山の中で湧いています。
山の神からいただいたということで神泉の水と呼ばれているそうです。
地域の生活用水にするために苦労して集落まで引いてきて古くから大切にしてきました。
水質の良さだけではなく、合理的な利用方法も注目されています。
神泉の水は6段に分かれており、1段目は飲用に2段目は野菜や果物を冷やし3段目は野菜や海草を洗い4段目は洗濯、5段目は農機具などの汚れのひどい物を洗う場に使われています。
集落にとってシンボルのような場所で、洗濯や野菜洗いをしながらの井戸端会議の場としても人気の高いところです。
画像1
画像2
画像3
画像1
画像2
女鹿集落から国道7号線を挟むと一面の日本海が広がっています。
集落の向かえには小さな港があり、澄んだ水面からは海底の砂も見え、そこからも水が湧いていました!鳥海山のミネラル豊富な水で育った岩ガキは特に美味しいです。

是非、庄内の観光、ドライブ、秋田方面へ行かれる際はこの地に立ち寄り、のどを潤してはいかがでしょうか。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP