その他

2012.05.12

彫刻家 流政之作 「またきまい」

彫刻家 流政之作 「またきまい」
讃岐の方言で「またきまい」は、「また、来て下さいね」と言う意味です。瀬戸内海と瀬戸大橋を見下ろす、五色台上に世界的な彫刻家 流政之の作品ががあり、作品名が「またきまい」です。石の彫刻で、光の具合により、刻々と印象が変化していきます。この作品は、瀬戸内海の島々をまたいで歩く姿をイメージしており、当時未開通だった瀬戸大橋の完成を願う気持ちも込められています。休暇村からお車で10分位。香川県自然科学館の駐車場から徒歩5分位。
PAGE TOP