観光

2022.09.23

美しい石垣の丸亀城

128 view

スタッフ名:福本 義人

画像1
画像2
画像3
築城400年余りを誇る丸亀のシンボル「丸亀城」。
 
全国に現存する「木造天守十二城」の一つ。
 
内堀から天守にかけて積み重ねられた石垣は、扇の勾配と呼ばれる特長的で見事な曲線を描きます。
 
この三層三階の木造天守は国指定重要文化財に指定されています。
 
4年前の西日本豪雨災害で石垣の一部が崩落し、今現在は復旧の真っ只中でありますが、

美しい石垣の曲線を見に、是非一度訪問してみてはいかがでしょうか?
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
石垣の修復工事は、2024年3月末までの工期で作業が進められています。
崩れてしまったことは、残念ではありますが、石垣内部の構造や築城されている山の地盤など今までに知りえなかった情報も多く見つかっている様です。
崩落した石材には、全て番号が打たれており、約6000個のパズルを組み立てていく要領で修復していくようです。
美しい石垣を後世に残していくために、現代の技術で復興に取り組んでいます。
場内には丸亀市立資料館があり、丸亀城の歴史にも触れることができます。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP