ツアー

2022.04.13

バス旅 四国を旅する 高知編

325 view

スタッフ名:田中 朋広

バス旅 四国を旅する 高知編
「早春の足摺岬と四万十川満喫ツアー」を催行いたしました。
2022年4月6日~3泊4日の行程です。

早春と言うよりは、気温も上がり初夏の陽気と言った感じですが、2日間晴天に恵まれ
楽しいツアーとなりました。

ツアーの様子を一部ご紹介いたします。

1日目 休暇村を出発→高知 桂浜公園を散策→道の駅あぐり窪川で昼食→竜串エリアでグラスボートの乗船と足摺海洋館SATOUMIを見学→足摺岬 灯台周辺を散策→ホテルで宿泊
2日目 ホテルを出発→第38番札所 金剛福寺を参拝→四万十川ジップラインに挑戦→道の駅とおわで昼食→水車亭(芋ケンピ購入)→県立牧野植物園→休暇村帰着 
高知に来たら、まずは坂本龍馬にあいさつぜよ。現在龍馬の目線の高さまで上がれるイベント開催中です。
今回のツアーは移動距離が長い為、桂浜を散策し体を少しほぐします。
竜串にてグラスボートに乗船。サンゴや熱帯魚の見られるポイントを案内いただきます。
弘法大師も見逃したと言われる、見残し海岸に上陸。波で浸食された、岩場には自然の力に驚かされます。
竜串の海をイメージした海洋館。可愛い顔をしたカワウソや沢山の魚を見ることができます。
参加者による新種のお魚を発見。
四国最南端、足摺岬の灯台周辺を散策しました。
今回の宿は、足摺国際ホテルにて旅の疲れを癒します。温泉もありす。
2日目の朝は、早朝ウォーキングに参加しました。地元ガイドさんのお話を聞きながら約50分のコースです。
コースには、天然記念物「白山洞門」が含まれています。波で浸食されて開いた穴はハート型に見えます。
ホテルから車で1分のところに第38番札所金剛福寺があります。朝一番清々しい気持ちで参拝します。
第37番札所から約100キロ離れいる為、歩き遍路の方には難所のお寺です。
今回のメイン「四万十川ジップライン」に挑戦しました。四万十川の上空をジップラインで飛んでいただきました。
高さ20mスタート位置から、川幅220mの間を滑走します。約30秒の滑走です。リタイヤなく全員飛べました。
最後の立ち寄りは、2023年NHK朝ドラに決定した牧野富太郎氏。県立牧野植物園を散策します。
沢山の植物が見られますので、1日いても飽きないですね。モミジの小さな花が咲いていました。
朝のウォーキング時に説明のあった四国最南端の足摺岬郵便局。ポストに投函すると普通の消印になります。
ホテルのフロントに預けて投函すると、オリジナルの足摺岬灯台スタンプが押されます。早速試してみました。
PAGE TOP