ブログ

2021.10.07

香川県に残る、珍しい戦前の建物

598 view

スタッフ名:末澤

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
今回私が訪れたのが、坂出市にある「旧港務所」です。
こちらは、香川県に残る戦前の港湾事務所の中では、唯一の建物となっており、実際に昭和46年まで使用されていました。当時は、建物1階を大阪商船の切符売り場と待合室として使い、2階を港務所として使用していたそうです。

ただ、…そもそも「港湾事務所」とは何ぞや?と思いましたので、少し調べてみることに。
「港湾事務所」とは、主に事務所がある県内の重要港湾(港など)の港湾施設を整備を行う国土交通省の地方組織であると、港を支える重要な役割を担っていることが分かりました!


全体像は、洋風の建物となっており、とても写真映えしそうな外観をしています!
外観をよく見てみると、塔屋上部のドームや柱などに古めかしい装飾が施されていて、平成生まれの私でも、どこか昭和の雰囲気を感じ取ることが出来ます。

その見た目も相まって、2018年には映画「BD-明智探偵事務所」のロケ地にもなっています!


皆様も是非香川県に訪れた際、昭和のオシャレな建物を見てみてください!
PAGE TOP