グルメ

2020.08.26

8月の新店情報

334 view

スタッフ名:田中 朋広

暑い日が続きますが、そんな日は冷たいうどんで涼を取りたいものです。
ざるかなぁ、冷しもいいなぁ。冷ぶっかけに…最近、冷かけにはまってます。
8月に新規オープンしたお店をご紹介いたします。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
2020年8月1日グランドオープンした「讃岐麺食堂 縁や」さん。(丸亀市土器町) セルフ店です。
建物の外観を見て何か気づきましたか? 元の建物はカー用品のイエローハットでした。縁やさんの前には、麺輝屋といううどん屋さんが入っていました。
営業時間は、朝7:00~なので朝うどんにも使えます。朝一でいくと冷かけの準備ができていなかったので、「ひやあつ」(麺そのままで、熱い出汁)でいただきました。
オープン記念に「茶ざる」をいただきました。経営が関連会社なのか、わかりませんがこの「茶ざる」美味いんです。ラッキーでした。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
2020年8月4日オープン「製麺七や 本店」さん。(高松市成合町) セルフ店です。
この界隈は、こがね、清水屋、中西、たも屋などの人気セルフ店のある激戦区です。
七やさんは、善通寺に数店舗あり、丸亀、高松で展開する麺通堂さんのグループ企業の様です。
看板を見て「成合店」ではなく「本店」。激戦区に本店をぶつけてきた意気込みを感じます。
冷かけに、穴子天をチョイス。最近、穴子の一本揚げがあるとついつい手が出てしまいます。
以前は、こんぴらうどんが入っていた場所です。こんぴらうどんの時も思っていましたが、昼のピークの時間帯にお客様が少ない様に思います。これから、どう変化していくかが楽しみです。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
七やと同じく8月4日オープンの「たちばな屋」さん。(高松市国分寺町)  セルフ店
たちばな屋さんは、新店と言うよりも、復活と言ったほうが合うかも。
同じ場所で、同じ店名でのオープンとなりました。
2年前位に惜しまれながら閉店した同店を、お弟子さんが引き継いだようです。
以前は、元気のいいおばちゃんの店というイメージですが、スタッフも若返り居酒屋かラーメン屋
かという様なイメージです。
冷ぶっかけとゲソ天をチョイス。
オープンして直ぐだったせいか、オペレーションが上手くいってないようでした。出汁の味なども
以前の店とは変えてきているように思います。これからが楽しみな発展途上中のお店です。
 
PAGE TOP