旅行記

2019.05.26

岡山富男&ごとうゆき展に行ってきた。

1,771 view

スタッフ名:田中

瀬戸内国際芸術祭2019の春会期が本日で終了となります。今年は、大型のGWもあり、前回の1.7倍の方がアートに触れられています。次は、夏会期、秋会期と続きます。

先日、坂出市の美術館で「岡山富男&ごとうゆき展」を開催していましたので見に行ってきました。
動物を擬人化した作品は、岡山富男さんの作品です。坂出在住の作家さんです。
可愛らしいクレイドールの作品は、ごとうゆきさんの作品です。東京在住の方です。
美術館なのに写真撮影はOKです。思わずいっぱい撮ってしまいました。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
ごとうゆきさんのもう一つの作品が、旅のスケッチ画です。坂出の町並み等を45枚描き上げています。その縁もあり、坂出の美術館での個展開催となりました。左の絵は、以前ブログで紹介いたしました、99歳の現役看板娘山下キヨエさんのいる、「山下うどん」です。
貴重な絵を見つけました。讃岐うどんファンとしてはうれしい1枚です。ここは、坂出市白金町にあった「兵郷」さん。うどん店です。2017年12月22日に閉店となっています。もう、この光景を見ることができませんが、スケッチ画を見ることで以前の思い出がよみがえってきます。
五色台を描いた作品もありました。瀬戸芸会場-瀬居島から見た五色台です。
実際の場所に行ってみました。少しアングルが違いますが、前方の島の様なものが五色台です。島ではなく陸続きです。
PAGE TOP