お知らせ

2019.02.02

初しぼりといえば・・・

1,119 view

スタッフ名:白石

この時期、初しぼりといえば、個人的には「日本酒」ですが(笑)
香川県では、日本一のオリーブ産地ならではの「オリーブオイル」の初しぼりがまさしく今旬をむかえ大注目なんです。
毎年10月~12月に収穫されたオリーブが製品となって店頭に並ぶのが今なんです♪
なかでも、女子的にも大注目なのが「エキストラバージン」オリーブオイルです!
エキストラバージンオリーブオイルは、健康や美容に良いポリフェノールやビタミンEやβカロテンを豊富に含んでいます。また、悪玉(LDL)コレステロールを抑制する効果があると言われているオレイン酸も多く含んでいるそうです。
なので、便秘解消や美白作用、骨粗しょう症を防ぐ等、効果が期待されているようで
私も試そうかなっと思ってます♪(どれだけの効果が…? 気になります?)
日本でのオリーブの経済栽培は明治41年に、イワシなどの油漬加工に必要なオリーブ油の国内自給を図るため、三重・鹿児島・香川の三県に、輸入したオリーブの苗木を植えたのが始まりです。外国生まれの木はなかなか根付かず、ほとんどが枯れてしまいましたが、地中海の気候に似た小豆島の木だけが残りました。以来、小豆島は「日本のオリーブ栽培発祥の地」として有名になりました。多くの先人たちが努力と研究をつづけ、オリーブは少しずつ島に広がり、やがて小豆島は「オリーブの島」と呼ばれるまでになりました。現在オリーブは、香川県の県花・県木に指定されており、その栽培や加工は香川県全域に広がっています。
休暇村の売店にも、オイルや加工品を販売しております。
また、オリーブオイルの搾りカスを餌にまぜ肥育した「オリーブ牛」も味わえます。
オリーブ牛の美味しさの秘密はオリーブに豊富に含まれるオレイン酸&抗酸化成分。オレイン酸により旨味が増し、抗酸化成分によりヘルシーに、そして徹底した品質へのこだわりがさらなるやわらかさを生み出しました。通常の肉料理はもちろんのこと、ローストビーフやサラダなどに活用することで、オリーブ牛の特徴は最大限に引き出されます。
全国屈指の品質を誇る讃岐牛に、香川だけの味を。そんな思いから誕生した「オリーブ牛」。100年を超えた歴史を誇る、香川県小豆島のオリーブと、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛。2つの歴史とブランドが融合した、香川県だけのプレミアムな黒毛和牛。オリーブ採油後の果実を与え育て上げた讃岐牛です。オリーブ牛の特徴は、コクがあり、さっぱりしていてやわらかく、しかもヘルシー。女性にもお子様にも優しい香川だけの味です。
 
ぜひ、みなさまも香川県に立ち寄られた際は、健康効果が注目される「オリーブオイル」や、香川県ブランド「オリーブ牛」をお召し上がりくださいね。

★みーとみゅーじあむ★讃岐三畜取扱料理店

~オリーブ育ちの銘柄肉でおもてなし~

「オリーブ牛」50gの鉄板焼き付キバイキング

PAGE TOP