グルメ

2019.02.01

テレビ取材はお断りの・・・

707 view

スタッフ名:木村

ふと、18年ほど前にいただいた懐かしい味を想い出し…
確かこの道で合ってるよね…っと、おそるおそる車を走らせ…到着!
15台分くらい?の駐車場はすでに満杯!?っと、
確認すると奥の方にスペースがありラッキー♪

浮き足気味で、お店のウッディーな扉を開けると…
「ちょっと待ってね~。お次…何人さん?3人さんあの辺りでもいいかな?」
「何か決まった? は~い、かしわざるね~。カレーね~。」
と店主が気さくにカウンターの中から、声をかけながら切り盛りしている。
そんな店内は、カウンター18席だけのお店。
カウンター席後ろの壁際に、ところ狭しとずらっと並んでいる客人たち。
もちろん、私も友人とそそくさと最後尾に並ぶ。
かけ・生醤油・湯だめ等、基本系から鍋焼きもあり、
350円~850円の15種類のメニューがあります。
並んで待っている間…
「Wow~!」ボリューミー!いかの天婦羅?アツアツで美味しそう♪
んっ?スパイシーな芳醇な薫りが…カレーうどんかぁ~♪
視覚&嗅覚がMAXかき立てられ、目移り…誘惑…ハンパない(笑)メニューが決まらな~い(笑)
そんな迷った時は看板メニューから攻めてみようかな♪
鶏天がのったざるうどん 「かしわざるうどん」をオーダー!
テレビ取材は受けてないお店が出すウワサの「かしわざるうどん」です☆
友人は、気になっていた「いか天ざるうどん」に決定!
待つこと30分、待っている時間も期待感で苦なく楽しみの時間でした。
「Wow~!!」(アクション大き目:笑)ボリュームたっぷり♪♪
直径5cmくらいのゴロゴロしたかしわ天が5個もついている♪
半透明なつやつやしたうどんも食欲をそそります!
 
まずは、うどん♪ 冷水でしめたコシの強めな麺を
すこし甘め(個人的には)のつけ出汁で、ちょっと長めの麺に苦戦しましたが、
喉越しがよく、もちっと感も味わいながら、飲むように一気にすすりました。

そして、かしわ天1つ目はそのままでいただくことに…
アツアツ&サクサクの後に、ジューシーな旨味たっぷりの肉汁があふれる~♪
美味しくて、ガッツキたいところですが、大きめだし熱くてヤケドしそうなので逸る気持ちを抑えて、
2つ目はつけ出汁に浸しながらいただきました。これまた合う♪
…ちなみに昔の味は残念ながら覚えていませんが、美味しさに感動した覚えはあります。
あの頃の感動に輪をかけて、やっぱり讃岐うどんは美味しい!!かしわ天最高!!っと舌鼓♪
想い出とうどんの美味しさにどっぷり浸りながら久しぶりに至福の時を味わいました☆
そんな私の横で、友人は山盛りにあった いかの天婦羅をぺろっとたいらげ
まだまだ並ぶ行列をしり目に友人が先に席を立つと
「ちょっと~お姉さんを待ってあげてよ(^∀^)ゆっくりでいいよ♪」
店主のちょっとした心遣いの言葉をもらい、
おなかも満足~♪ ハートもあったか~♪なうどん日和でした☆
私たちの待ち時間は少ない方なんですが、30分くらい待った甲斐がありました♪
 
「お客さん よかったら、いか天 今 いっぺんに出さないから、先の食べきったら、後でつゆと出してもいい?」と店主が、私の隣のいか天大盛りでオーダーしていたおじさまに提案していました。         
ヨシッ!今度はカレーうどんをオーダーして、かしわ天をチョイスしようかな♪
そしたら…店主のこだわりおすすめアドバイス、私にももらえるかな(^∀^)♪
 
店内を出ると、すかさず友人のひとこと…「もう一軒行けるでしょ♪」
暗黙の了解で、屋島のあの名店へ…
その話は次回のブログで…。
●店名 はりや
●住所 香川県高松市郷東町587-174
      高松駅から車で10分。
瀬戸大橋通り(県道16号:さぬき浜街道)を坂出方面へ走り、
免許センターという看板のある交差点を免許センターの方向へ右折、
突き当りのT字路を左折してすぐ。
●定休日 日曜・祝日
●時間  11:00~売り切れまで
(14時より早いときもあり)
 

★ご宿泊のお客様へ情報です♪
  うどんの名店に行かれるのもいいのですが…
  休暇村のスタッフと楽しい本場の讃岐うどん打ちの体験はいかがですか?
  ご自宅でうどんが打てる『麺棒』とオリジナル刺繍入り『タオルハンカチ』をプレゼント♪
  ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
 
●午前11時から約40分 お1人様 1,500円
 ご昼食としてお召し上がりいただきます。
●体験日3日前までの事前予約制です。
●年齢制限はございません。お子様ご参加の際は保護者の方同伴でお願いします。
●小麦粉を使用しますので、汚れても良い服装でご参加ください。

オリジナルグッズ付き『本場香川deうどん打ち体験』

PAGE TOP