観光

2018.02.01

富士宮の新名所!

1,722 view

スタッフ名:渡邊

富士山がもっと近くなる『静岡県富士山世界遺産センター』
画像1
 静岡県富士山世界遺産センターは、世界遺産の根拠となる「世界遺産条約(国際条約)」に規定されている、世界遺産を「保護し、保存し、整備し及び将来の世代へ伝えることを確保する」拠点となら施設として昨年12月23日にオープンいたしました。オープン直後は年末年始とも重なり多くの来園者でごった返しておりました。
場所は浅間大社から徒歩5分のところにあり、今は観光客の方でにぎわっています。
建物は「富士ヒノキ」を使用した木格子で覆われた逆円すい形のフォルムが特徴です。
円すいの中はらせんスロープの展示棟となっており壁面に映像を投影しております。
館内の映像シアタールームでは265インチの大画面で美しく雄大な富士山の画像を見れたり。
企画展示室などあり貴重な展示物を見ることが出来ます。
その他館内には、カフェコーナーや売店等もあり“ほっと一息”休憩することも出来ます。
展示棟のらせんスロープを登りながら疑似登山体験をし壁面に映される映像や、富士山の歴史や信仰・芸術などエリアごと富士山のことをわかりやすく解説してます。館内は撮影禁止エリアもございますので館内の画像がありませんが地元の自分が知らないことも多く楽しかったです。その中で私のオススメはなんといっても最上階展示ホールからの景色です。遮るもののない雄大な富士山をご覧いただけます。休暇村富士から見る富士山と市街から見る富士山とまた見え方が違うので一見して下さい。
今、富士宮市で一番注目の施設ですのでぜひお立ち寄り下さい。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

静岡県富士山世界遺産センター

MORE

PAGE TOP