観光

2022.06.21

狩宿の下馬ザクラと曽我八幡宮をご紹介!!

295 view

スタッフ名:髙橋

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
休暇村富士から15分ほどのところにあります大石寺と白糸の滝のちょうど中間地点あたりの県道75号沿いに狩宿の下馬ザクラはあります。
源頼朝ゆかりの一本桜で、日本五大桜の一つです。
巻狩の時、頼朝公が馬からおりた所とされ、その際に、桜の木に馬をつないだとも言われ「駒止めの桜」とも呼ばれています。
例年4月上旬~中旬にかけて元気に花が咲きます。「国の特別天然記念物」に指定されてます。
曽我八幡宮は下馬ザクラから徒歩で15分ぐらいのところにあります。
曽我兄弟の孝行心に感動した頼朝公が「畠山重忠」に命じて兄弟を祀らせました。
兄、十郎祐成が討たれた場所とされています。
曽我八幡宮の中には頼朝公が作らせた主祭神「応神天皇の木像」と畠山重忠が作らせたと伝わる「曽我兄弟の木像」があります。
「曽我兄弟霊地」
曽我八幡宮から徒歩10分程度の高台にあり、「曽我兄弟の供養塔」は近年作られました。
供養塔のそばには、(寛延2年、安永9年)と刻まれた石灯籠や稲荷の石祠があります。
この場所以外にも富士市の「曽我寺」に曽我兄弟の墓と言われている場所があります。
「曽我の隠れ岩」
白糸の滝の近くにある「音止めの滝」のすぐそばにあります。
仇討ちの相談をする兄弟が身を隠した場所や頼朝が髪を結ったとされる「お敏水」など、上井出・白糸地区には頼朝公ゆかりの地がたくさんありますので、是非、休暇村富士にお越しの際は、お立ち寄りください。

狩宿の下馬ザクラ(静岡県富士宮市狩宿91)
曽我八幡宮(静岡県富士宮市上井出字上原)


 

新型コロナウィルス感染症への対策 

【旅行前にお客様へお願い】
・ご旅行前には、検温など体調チェックを行っていただき、
発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、ご旅行をお控えください。
・ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください。
・検温、3密回避策をはじめ、感染予防に関してご理解ご協力をお願いいたします。

新しいエチケット宿泊編/改訂版

新しいエチケット全体編/改訂版

休暇村中部ブロック企画「マスクの中からスマイルキャンペーン」
現在コロナ禍において、お客様の安心・安全のためにマスクを着用し接客させていただいております。お客様にこの感謝の気持ちを笑顔の接客でお答え出来ないのは残念ですが、少しでも安心してお過ごしいただけるよう、全スタッフが笑顔の写真を胸に着用させていただき、休暇村中部ブロック6村企画「マスクの中からスマイルキャンペーン」を実施しております。
私たちのマスクの中の笑顔を想像していただき、ごゆっくりお寛ぎいただけるよう努めてまいります。
画像1
画像2
PAGE TOP