ブログ

2020.03.08

三国港を見下ろす、昔ながらのシンボル【眼鏡橋】

189 view

スタッフ名:新川 純一(食べ物に目がねえ)


鯖江だけではない、三国のメガネ…

 
福井県で「眼鏡」といえば?
 
そう、鯖江市ですね。
 
鯖江市はメガネフレームの国内生産がなんと95%以上のシェアを占めております。
 
しかし、休暇村越前三国がある三国町にもメガネのシンボルがあります。


 
それが、「眼鏡橋」。
えちぜん鉄道の終着駅、三国港駅から歩いて約3分ほど。

写真のような形のアーチ型の短い橋があります。
電車も約30分に一度の間隔で眼前を通過いたします。

トンネルを抜けても、そこは三国だった。

三国港駅のモダンな景色と一致して、とても素敵です!!



私もメガネにはお世話になっております。
これが無いと景色を楽しめません。
三国にも眼鏡橋が無いと、
景色を楽しめません。

MORE

PAGE TOP