イベント

2020.02.21

夕日と海と越前がにの街「三国」

1,832 view

スタッフ名:磯邉 龍太

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

ここの海に沈む太陽は雄大であたたかく、そしてやさしい

夕日と海プロジェクト

プロジェクト詳細はこちら

海に沈んでいく夕日が、海も空も街も黄金色に包み込む。
夕日にてらされた海がキラキラと金色に輝いて、まぶしくて、あたたかくて胸が熱くなる。
さあ、そんな夕日に会いに出かけよう。
都会にはない贅沢
夕焼けや夕日は「癒しと浄化」をもたらしてくれると言われています。
とくに、女性はオレンジ色の夕日に包まれることで良いエナジーをもらえるそうです。
また、西に沈んでいく太陽は、金運を上げるパワーを持っているとか!
画像1
朝日を見る、夕日を見る。
たったそんなこと。と思われるかもしれませんが、
でも、感動できる時間を見つける「旅」も素敵なことですよね。
休暇村越前三国がある三国には、そんなゆったりした時間と夕日があります。
有名なのは、やはり東尋坊ですが、周辺には夕日スポットもたくさんありますよ。
また、春になれば園地に桜も咲き誇り、露天風呂では花見風呂も楽しめます。

越前がにを育む日本海も冬の荒々しさから一転、穏やかな日本海に変わり、冬にはほとんど見ることのない太陽が穏やかに微笑むように姿を見せます。
今年も暖冬で桜の開花も早くなりそうですが、北陸の春は、人も自然も待ちに待った喜びの季節です。
PAGE TOP