ブログ

2019.11.07

神の島として知られている「雄島」

122 view

スタッフ名:ペ ギョンウン

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
「雄島(オシマ)」は三国町安島にある小さい島です。
この島の特徴は青い越前海岸と島を繋いでいる赤い橋です。この橋がインスタ映えで有名になって最近は
若い方々も訪れています。

そして、この島の中には大湊神社の拝殿があるので、参拝客や地元の方々も足を運んでいます。地元の方々には、大島は神社の鎮守の森としてしられており、地元では「神の島」ともあがめられています。

この島は周囲が2kmで、遠くから見ると小さい島に見えるかもしれませんが、実際に島をって周ってみると、ヤブニッケイの純林や磁石岩などの見どころがたくさんあります。島を回りながら、見どころを探すのも雄島の観光ポイントです。

雄島を観光する時に、もう一つの観光ポイントがあります。
それは雄島の石の階段をのぼったら、左に周ること!!
神社が島の左側にあるため、そういう決め事があるらしいです。

私は雄島を回りながら、緑色と青色の自然に癒されました。
青色の海の波が岩にぶつかる音、緑色の葉っぱの間から見える太陽、木の上で聞こえる鳥の鳴き声など。

神の島はご利益だけではなく自然に恵まれた豊かな神の島だと思いました。
 

このボタンを押すと、地図が出ます。

PAGE TOP