ブログ

2019.06.25

えちぜん鉄道大好き日記~三国駅のパンダ焼き~

363 view

スタッフ名:野口新之介(甘党)

「列車と食べ歩き」。
これも大きな旅の楽しみです。
福井のローカル列車、えちぜん鉄道沿線にも、「美味しい」がいっぱい。
今回の「えちぜん鉄道大好き日記」では三国駅の「パンダ焼き」をご紹介します。
画像1
お店の場所は三国駅の中。
小さな駅ですので、探すことなく見つかります。
オープンから今年で5年になります。
昨年、駅のリニューアルに伴いお店もリニューアルされました。
看板はもちろんパンダ。
つぶ餡・こし餡・カスタードなどがあり、鯛焼きの見た目がパンダという感じでしょうか。
値段はすべて140円でした。
どれも小さく見えて結構な食べ応え。
小さなカステラ焼きもありました。
こちらも形はやっぱりパンダ。
お店の方曰く、「パンダは人気者だから、鯛焼きより覚えてもらえる」からだそうです。
クレープもありましたが、こちらはパンダのシールがパッケージに貼っているだけで、パンダ形ではありませんでした。
えちぜん鉄道は始発は5時台、終電は23時台。
1時間に2本程度運行されており、ローカル列車としては利便性がとても良いと思います。
待ち時間にちょっと食べるパンダ焼き。
食べ歩き・つまみ食いも、旅の楽しさを演出してくれますよね。
 

えちぜん鉄道大好き日記~三国港駅(駅番E44)の不思議~

えちぜん鉄道大好き日記~時刻表・運賃表に載っていない駅~

えちぜん鉄道大好き日記~車体の違い~

PAGE TOP