ブログ

2022.05.14

奥大山の星空と生き物達

149 view

スタッフ名:佐藤 幹太

皆様こんにちは!
 
突然ですが鳥取県には「鳥取県星空保全条例」というものがあるのはご存知でしょうか?
 
これは県内の美しい星空が見える環境を財源として保全し、次世代に引き継いでいくために施行された条例です。
 
そんな優れた星空環境の中でもその環境を保全する必要があるものを「星空保全地域」として指定しています。
 
そして先日、休暇村奥大山のある江府町が「星空保全地域」に指定されました。
 
「星空保全地域」に指定されると綺麗な星空を守るため、その地域内から夜空に漏れる光の抑制が遵守されます。
 
そのためこれからは奥大山の星空がより一層綺麗に観られるようになりました!
 
休暇村奥大山では土日祝では星空の観察会も実施しております。(悪天候の場合は星のお話会に変更有)  
 
また今月は近隣県からだとお得にご旅行、ご宿泊できるキャンペーンも実施しております 

詳しくはこちらから

また、先日ブログでもご紹介したヒキガエルの産卵が行われた場所の様子を見に行くと

沢山の元気なオタマジャクシたちが無事に生まれていました(* ´艸`)
 
画像1
ヒキガエルは鳥取県だと準絶滅危惧種に指定されています

奥大山では普通にみられる生き物ですが、実は鳥取県の中ではかなり珍しい生き物なんですね!

星空だけでなく、生き物たちにとっても素晴らしい環境をいつまでも残していきたいです
5月まだ空室ございます、そんな素晴らしい奥大山の自然環境を体感しに休暇村奥大山へのお越しはいかがでしょうか。

ご予約はこちらから

鳥取県の星空環境・保全ついてはこちらから

PAGE TOP