ブログ

2021.07.07

プレミアムな【朝のお散歩会】

856 view

スタッフ名:古都 美和

当休暇村では、朝食前の30分程度自然の楽しい話を聞きながら「朝のお散歩会」を実施しております。
今園地内で咲いている代表的な花をいくつかご紹介します。

休暇村の周りに色々な木や花がありますが、自然に咲く花は「見た目」 「形」 「色」 等で名前がつけられている場合が殆どです。
 
● ノリウツギ

樹皮をはがすと粘り気があり、その内皮から糊を取って和紙を漉くときのつなぎにしたことが
由来です。
白い花がきれいですよ♪
画像1
● エゾアジサイ

街中に咲いているガクアジサイよりも繊細な見栄えです。
周りにあるのはガクで中央の藍色が花です。
つまり「真実」の「藍色」という意味です。集真藍(あづさい)という言葉がなまって「あじさい」に
なったそうです。
画像1
●ミヤマウラジロハナヒリノキ

横綱級の長い名前ですが、秋になると葉の裏側に白い粉をふきます。
その粉を鼻の中に塗るとヒリヒリし、しかも深山(みやま)にしか咲いていないということで、
ミヤマ・ウラジロ・ハナヒリノキと名前がついたそうです。
画像1
このように、何かしらの由来があります。
そんなお話を聞きながらゆっくりと花木を愛でて歩いてみてはいかがでしょうか。
またわからない花があれば、遠慮なくフロントにお尋ねください。専門スタッフがお答えできると思います。

※AM7:00にフロント前ロビーに集合して下さい。(宿泊の方限定)


 
PAGE TOP