ブログ

2024.04.03

和モダンな非日常空間で犬神家の一族
安曇野市【万る山】

334 view

スタッフ名:Oh!!!sawa

江戸時代に建てられた登録有形文化財のお屋敷を

リノベーションした和食レストランがコロナ禍にオープン。

ここは信州安曇野の、のどかな田園地帯。

住所をカーナビに入れるも、すんなりとは辿り着けず。

Google先生、ありがとうございました!

年季の入った門をくぐり抜けると・・・そこは別世界。

画像1

立派なお屋敷が見えてきました!!

画像1

1810年に建てられ、敷地は約2,000坪。

1986年までは造り酒屋(「酔園」※現在のEH酒造)。

画像1

2016年、筆者が松本に赴任して間もなく訪れた際は、

松本・久星食品の、かりんとう専門店「蔵久」であった。

同年、会社清算により、しばらくこのお屋敷はクローズに。

時を経て、地元老舗割烹料理店が和食レストランとして開業。

画像1

土足のまま利用できるよう、畳敷きは石張りへ改装。

土間にはケヤキの立派な上がり框と敷台があり、

これを守るためにタモ無垢板の橋がかけてある。

画像1

この本棟造りの母屋は実は、

1976年公開 市川崑監督の映画「犬神家の一族」のロケ地に。

画像1

畳の間は石張りに改装されましたが、和室の面影が残る

和モダンな空間は、ここでしか味わえないステキな非日常体験に。

特注のテーブルと伊・カッシーナ社製のチェアがオシャレすぎる☆

画像1

築210年以上が醸しだす趣きのある雰囲気だけでも最高なのに、

立派なお庭を眺めながら美味しいお料理をお楽しみいただけます。

<八寸>丁寧な仕事ぶりが伺える初めの一品
画像1
<椀物>うすい豆腐、白魚、新筍、人参、山椒 春を感じるお椀
画像1
<造里>久絵、赤貝、鮪、アオリイカ
画像1
<強肴>信州プレミアム牛ヒレ肉を備長炭白炭で絶妙な火入れ
画像1
<酢物>菜の花、蕗、新筍、若布等をさっぱりと。
画像1
<御飯・汁物・香物>しらすたっぷりの土鍋炊き込みご飯
画像1
<水物>クレームブリュレと果実のコンポート
画像1

ぜひ信州安曇野にお越しの際は、豊かな佇まいを感じてみては♪

長野県周辺に点在する休暇村との行き帰りにお立ち寄りください!

画像1
【御料理 万る山(まるやま)】
住所 長野県安曇野市豊科高家飯田 604
電話番号 0263-72-0551
営業日 <ランチ>木・金・土・日 11:30~14:00
    <ディナー>金・土 17:30~20:30
※いずれも要予約
駐車場 10台
アクセス・お車にて
梓川スマートICから約6分(約3.7km)
松本ICから約11分(約7.1km)
安曇野ICから約6分(約4.2km)
休暇村茶臼山高原から約144分(約157km)
 

今だけ!茶臼山高原のおすすめプランはこちらから☆☆☆

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP