お知らせ

2024.02.12

食べて応援 能登半島!

174 view

スタッフ名:梅林

令和6年1月1日に起きた能登半島地震から、早1か月が経ちました。被害にあわれた皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
なにか私たちにできることはと考えた末、「食べて応援、能登半島!」ということで、応援消費促進になればと、能登半島の食の魅力をお伝えすることにしました。そこで、数週間前より鍋出汁コーナーに能登地方伝統の「いしる」を出しております。
いしるとは
能登地方伝統の魚醤のことをいいます。秋田県の「しょっつる」、香川県「いかなご醤油」と並ぶ「日本三大魚醤」の一つです。
主な原料はスルメイカやアジ、サバなどで、塩漬けにして数年かけて発酵・熟成します。
画像1
現在、当休暇村では夕食のメインが鍋バイキングとなっており、お好きな具材、お好きな出汁3種類からオリジナルの鍋をお楽しみいただいております。(宿泊者数によっては個人盛です)

是非、出汁の効いた「いしる」で、オリジナルのお鍋をお楽しみください。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP