ブログ

2022.01.14

迫力満点の氷のオブジェ

66 view

スタッフ名:志賀

愛知県豊田市稲武地区の大井平公園から少し離れたところに、冬の時期だけ見ることが出来る氷瀑(氷のオブジェ)があります。
休暇村から車で30分程、車を停めて徒歩10分程です。開催期間は氷が解けるまで(1月上旬~2月下旬頃)。

こちらの氷瀑は、大井平公園付近(六郎木)にある滝に柱を建て、12月から毎日山水をかけ続けることで巨大なツララに仕上げています。
毎日水を掛け氷瀑を作り上げるので、日々形が変わり、見るたびに違う姿に成長していきます。

18時から20時まではライトアップもしています。写真は実際のライトアップの様子。次々と色が変わっていく姿は幻想的です。
寒い時期ですので、見に行かれる際は暖かい服装でお楽しみください。

※道中は足元が暗いので、懐中電灯などをお持ちください
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP