雄国沼(おぐにぬま)

雄国沼(おぐにぬま)
雄国沼(おぐにぬま)
雄国沼(おぐにぬま)
雄国沼(おぐにぬま)

 雄国沼湿原は、喜多方市東部に位置し、約50万年前の猫魔ヶ岳の火山活動によって誕生したカルデラ湖、雄国沼にできた標高1000mを越える高原です。
この高原の高山植物は、雄国沼湿原植物群落として、昭和32年から国の天然記念物に指定されています。
ニッコウキスゲの見頃は6月下旬から7月の初旬にかけてです。

アクセス 休暇村裏磐梯より雄子沢登山口までお車で約30分
休暇村裏磐梯より萩平駐車場までお車で約50分

※2020年7月19日まで荻平駐車場は、コロナ感染拡大防止のため閉鎖しています。
PAGE TOP