ブログ

2022.02.14

氷柱(つらら)はどうやってできてるの?自然現象解明シリーズ9

10,956 view

スタッフ名:岩崎春平

皆さんこんにちは!いつも休暇村裏磐梯のスタッフブログをごらん頂き誠にありがとうございます。
今回は自然現象解明シリーズ第9弾ということで、氷柱(つらら)の不思議についてご紹介します。
 

氷柱(つらら)とは?

氷柱(つらら)とは、建物の軒下や岩場などから棒状に伸びた氷のことで、軒下などに水滴が垂れてできる氷の柱をさしています。つるつるとして光沢のあるものを「つらつら」と呼んでいたことから派生し「つらら」と呼ばれるようになったことが語源といわれています。
トンネル内にできた大きな氷柱

氷柱(つらら)の不思議

皆さんは氷柱(つらら)を見て疑問に感じることはありませんか?
「あれこんな大きい氷柱あったかな」「いつの間にできたんだ」など様々な疑問があります。
では、氷柱(つらら)はどのようにしてできるのでしょうか。
からぶき屋根にできた氷柱

氷柱(つらら)のでき方

氷柱(つらら)は、前述しましたが建物の軒下や岩場から垂れている水が凍りついたものを指します。
よって、屋根や岩場から水となる何かが存在しなければいけません。そう雪です。
屋根や岩場につもった雪が、日光や建物のぬくもりにより溶けて水になったものが再び凍りつき氷柱(つらら)となっています。
氷柱(つらら)は垂れた水が徐々に凍結していきますが、最初は屋根と触れている面が凍結します。そこから水が滴りながら重力に従い、下へ下へと伸びていきます。
休暇村本館にできた大きい氷柱群

氷柱(つらら)の凍り方

画像1
前述したように、氷柱(つらら)は雪が水の源となり凍結していきます。ではどのようにしてあの「細長い形」になるのでしょうか。氷柱(つらら)ができる場合、最初に基盤となる水が滴り始める部分が凍りつきます。その凍り付いた部分にさらに水が滴り続けることで氷柱(つらら)が完成してきます。したがって、氷柱(つらら)の基盤となる部分(根本)が完成していてもそこからさらに水が垂れなければ氷柱(つらら)はできません。どういうことかというと、一度溶けて、再び凍ってを繰り返すことによって大きな氷柱(つらら)が出来上がります。
このように、氷柱(つらら)が出来上がるにはいくつかの条件があります。
 

氷柱(つらら)ができるための条件

気温
氷柱(つらら)が完成するために一番重要のなのは気温です。
常に気温が氷点下の極寒の地では氷柱(つらら)はできにくく、昼と夜の寒暖差が激しい地域の方が比較的氷柱(つらら)は大きく成長します。なぜなら、先ほども説明したように気温が上がり一度雪が溶けて水になることで、基盤の氷柱に水が滴り夜間気温が下がった際にその水が凍りを繰り返すことで大きな氷柱(つらら)が出来上がるからです。
滝の水しぶきによってできた氷柱
屋根や岩場の角度・場所
次に重要なのが氷柱(つらら)がくっつく部分の角度と場所です。
基本的に屋根に付く氷柱(つらら)は角度が緩やかな場所の方が大きくなりやすくなっています。なぜなら、角度が急すぎると溶けた雪が屋根から落下しその際に氷柱の基盤ごと落下してしまうからです。
また、屋根や岩場の場所も重要で、風当たりが良すぎる場所だと出来上がる過程で風の影響により折れてしまいます。
からぶき屋根の草が基盤になっています。
草木の色がしみこんだ珍しい氷柱です。
水の流れ
最後に、氷柱(つらら)が出来上がる為に必須である水についてです。前述したように屋根にできる氷柱(つらら)は屋根に積もっている雪を水の源とし氷柱が出来上がります。その他にも自然界においては、滝の水からできる氷瀑、雨漏りによってできる氷柱等様々ですが、全てにおいて水が必要となります。したがって、水が一定量常に提供される環境であることが氷柱(つらら)が大きく成長する条件であるといえます。

 
トンネルの水漏れで常に水が滴る為、大きな氷柱が出来上がります。

氷柱スポット

画像1
有名な氷柱スポットには埼玉県の秩父三大氷柱があります。
「三十鎚の氷柱」「あしがくぼの氷柱」「尾ノ内氷柱」の3つの氷柱スポットがあります。
実際に訪れたことはありませんが、日本では有数の氷柱スポットです。
また、氷瀑だと熊本県の古閑の滝や茨城県の袋田の滝が有名です。

まとめ

いかがだったでしょうか。雪国だと身近に感じられる氷柱ですがそのでき方や条件についてはあまり知らない人が多かったのではないでしょうか。実際に氷柱(つらら)をごらんになった際はできている場所や大きさに注目して観察してみてください。
 
自然の岩場にできた氷柱
特殊な形の氷柱(?)
これまでの解明シリーズも載せておきますので是非ご覧ください。

湖が凍結する不思議とは?

夕日はなぜ赤色やオレンジ色なの?

桜がピンク色なのはなぜ?

湖・沼・池の違いって何?

花の色が鮮やかなのはなぜ?

雲は何種類に分類できるの?

植物はどうして紅葉するの?

雪の結晶はどうやってできるの?

標高が上がると気温が下がるのはなぜ?

雲海はどうやって発生するの?

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP