グルメ

2020.10.24

きのこ山だあ! 裏磐梯の高原野菜きのこで! お土産にも!!

1,200 view

スタッフ名:高梨

画像1
 会津では、河原などの野外にみんなで集まって大鍋できのこ汁(芋煮鍋)をつくって楽しむことを「きのこ山」と呼びます。山形の芋煮会が有名ですが、会津にも同様のものがあるのです。
 ただ呼称は、芋煮会、芋煮、きのこ汁、きのこ鍋…のいずれも何かフィットしません。やはり「きのこ山だあ!」 料理名=会食名で、秋の恵みと自分の住む土地への愛着と感謝の思いで、こう言うのです。
 
画像1
 どんな料理かと言うと、まず材料が
「 山なめこ、大根、白菜、里芋、長葱、ささがき牛蒡、人参、豚肉 」
の8種類で決まりです。野菜やきのこの旨味を味わう、ややうす味の味噌仕立てです。主役は、山なめこ、高原大根、高原白菜です。

 山なめことは、おがくず等の培養地で室内で栽培したものでない、自然の中で育ったなめこです。これには、全くの天然なめこと、天然と同じ環境下で栽培されたものがあります。後者が手軽で美味しく安価です。しかも裏磐梯周辺では生産直売されています。
 この山なめこ、「開きなめこ」が究極です。「つぼみ」の状態がなめこだと思っている人も多いですが、もっと成長して笠が開いた状態の開きなめこが断然美味しいのです。豊かな旨味…?いや何とも表現できない滋味があります。
 
画像1
採れたばかりのなめこの軸を取り外したものです。
画像1
水につけるとゴミが取れます。この笠の開いたものが味わい深いのです。
画像1
鍋に水を入れずなめこだけを入れ、かき混ぜながら加熱します。すると、美味しいぬめりでいっぱいになります。これを料理に使います。
画像1
画像2
画像3
 材料の調達は、国立公園内の交通の要所に並ぶ季節直売店がお薦めです。(9月中旬から11月上旬まで)高原大根2本、大きな白菜1個、里芋一皿8個位で1000円位!安いです。みな大ぶりなのに柔らかく味が染みやすく極上品です。おでんなどに使用しても最高です。 キノコも数多くの種類が並んでいます。
 
裏磐梯のおみやげにも是非どうぞ!
高森(中原)直売   15軒  猪苗代町高森(中原)の国道115号線沿い(レークラインの東入口)
早稲沢直売     4軒  裏磐梯早稲沢の高原野菜の生産中心地(桧原湖北部)
道の駅裏磐梯直売  3軒  桧原湖西部の国道459号線の道の駅にあります
裏磐梯剣ケ峯直売  1軒  裏磐梯剣ケ峯の磐梯山噴火記念館の近くにあります


 最後に、高原野菜の産地、桧原湖北端に広がる早稲沢地区の風景(5月)と、佳境を迎えた裏磐梯の紅葉、10月19日の休暇村裏磐梯の庭から望む磐梯山の様子を!
 
画像1
画像2
PAGE TOP