観光

2020.10.10

紅葉見頃ピーク予想!

1,580 view

スタッフ名:高梨

画像1
皆さんこんにちは。いよいよ秋の紅葉シーズンにさしかかりました。
そこで今日は、磐梯山周辺の紅葉の見頃予想をお知らせします。
これは、磐梯山のふもとで生まれ育った私が長年見てきて得た経験則です。
 
それは、
 
    標高1500m付近が10月10日頃に紅葉の見頃のピークを迎え、
    以後、毎日約50mずつ、見ごろの標高が下がってくる
 
というものです。

だいたい東北南部全体に当てはまりますが、場所により、木の種類により、年により若干の違いはあります。
実は今日(10月9日)、磐梯吾妻スカイラインに行ってきましたが、「双竜の辻」(標高1570m)では、次のような、ベストと思える紅葉に出会えました!
 
画像1
では裏磐梯周辺の紅葉の名所を、この基準に当てはめますと、
 
  磐梯山頂付近           標高 1800m 位      10月 4日ごろ
  安達太良山頂付近        1700m        10月 6 日ごろ
  吾妻山・浄土平                   1600m          10月 8 日ごろ
  磐梯山・沼の平           1500m          10月10日ごろ 
  グランデコ上部                       1400m          10月12日ごろ
  スカイバレー・白布峠              1400m          10月12日ごろ
  磐梯山・八方台                       1200m          10月16日ごろ
  土湯峠                                  1200m           10月16日ごろ
  磐梯山中腹・銅沼周辺             1100m           10月18日ごろ
  ゴールドライン中腹                1000m           10月20日ごろ
  裏磐梯の平地                          850m            10月23日ごろ
   (休暇村周辺・檜原湖周辺・
    大沢沼・曲沢沼周辺)
  五色沼周辺                            800m             10月24日ごろ
  レークライン中津川周辺          800m             10月24日ごろ
  秋元湖周辺                            750m             10月25日ごろ
  猪苗代町・土津神社周辺          600m             10月28日ごろ
  磐梯町・慧日寺周辺                400m             11月  1日ごろ

となります。

参考までに、過去の紅葉の写真を、場所と撮影月日を付けて示します。
画像1
五色沼・弁天沼 2015.10.23
 五色沼周辺は紅葉しないアカマツ主体なので、色づくのは、つる植物や低木です。
画像1
表磐梯全体 2019.10.23
 1816mの山頂から550mの麓まで見えています。1000m前後が紅葉の盛りです。
 横に黒く伸びているのは雲の影です。
画像1
ゴールドライン・こがね平 2019.10.24
 駐車場のわきにある見事なカエデです。
画像1
こがね平から見た磐梯山  2018.10.26
 壮絶な崩壊壁と紅葉です。この辺りはダケカンバの黄色が目立ちます。
画像1
大沢沼  2018.10.24
 休暇村からほんの車で5分の所にある紅葉の名所です。
画像1
表磐梯側のゴールドライン中腹からの磐梯山 2019.10.28
 ここはナナカマドの赤が多いところです。
画像1
五色沼・毘沙門沼西部 2013.10.29
 こちらもカエデの仲間ですが、オレンジ色に発色しています。
画像1
五色沼・毘沙門沼東部 2010.11.12
 五色沼で一番人の集まるところです。このカエデは裏磐梯では一番遅い位に、真っ赤に色づきます。


今回ご紹介した基準は、その土地の森の高木層(ブナ・ミズナラ・カバノキなど)を基準としたものです。チングルマやツツジ類、ウルシ・ナナカマドなどの低木、つる性灌木はこれよりかなり早く、カエデ類やカラマツは、逆に遅くなります。また天候・気温の低下状況によっても違ってきますので、一応の目安とお考え下さい。ですので、基準より前後10日間位は、何らかの紅葉は楽しめますし、車でおいでならスカイライン、スカイバレー、ゴールドラインなどの山岳道路に登れば、もうすでにバッチリ楽しめるようになっています。
ちなみに、10月9日現在の休暇村裏磐梯周辺は、まだまだ緑主体で、一部、つる植物や低木が色づいているといった状況です。
 
では以上、参考にされて磐梯山周辺の紅葉をお楽しみください

MORE

PAGE TOP