観光

2020.09.13

会津の名勝庭園 御薬園

348 view

スタッフ名:大堀 聖司

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

この場所だけ時間がゆっくりと静かに過ぎるような、神秘的な庭園

皆さん、こんにちは!
今回は会津若松にある「御薬園」を紹介します。
 
御薬園はその昔、会津領主がこの地が霊地であるとして、別荘を建てたのが始まりといわれています。
その後、歴代の藩主が領民を疫病から救うために薬草園を整備して、朝鮮人参を試植し、広く民間にも奨励したことから御薬園の名で呼ばれるようになりました。
 
会津戦争では、御薬園は新政府軍の療養所として使用されました。
そのため、御茶屋御殿・楽寿亭は焼失を免れましたが、当時の刀傷が今も残っています。
 
また、昭和7年に国の名勝に指定されました。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

藩主達も眺めた御茶屋御殿から綺麗な庭園を見ながら、抹茶を頂くこともできます。
 
会津若松にお越しの際は、庭園の歴代にふれながら庭園の美しさを堪能してみてはいかがでしょうか?
休暇村裏磐梯から車で約1時間程のところにあります。
 
営業時間
8:30~17:00
(最終入園は16:30)
 
定休日     無休
 
入園料
330円
入園料と抹茶のセット券
800円
 
お問い合わせ先
0242-27-2472
 
PAGE TOP