ブログ

2020.05.16

「ほっ」と癒される 会津の伝統工芸品 勝手にベスト3

626 view

スタッフ名:高梨

こんにちは高梨です。
今日は、会津人の私が、地元の伝統工芸の中から、癒されるものをセレクト。
勝手にベスト3をご紹介します。

① こんなに可愛い 伝統工芸品 起き上がり小法師

画像1
画像2
まずは、起き上がり小法師。

大きいのから小さいのまであります。
かわいいですね。

どんなに倒しても起き上がってきます。
動きをじっと見ていると、じわじわきます。



ちょっと季節はずれですが、去年の冬に撮った動画がこちら↓↓

起き上がり小法師とは? ブログはこちら

起き上がり小法師は、休暇村で絵付け体験もできますし、売店でも販売しています。

起き上がり小法師 絵付け体験はこちら

②会津の器には、会津の地酒が似あいます 漆塗りの片口

画像1
画像2
次に漆塗りの片口
手にとって、じっくり眺めたくなるような味わいがあります。
画像1
味わいといえば会津の地酒
ぐいっといけば、ほわーっと味わいが体いっぱいに広がります。

いいですね~。しみわたります。


やっぱり会津の器には会津の地酒が似合います。

休暇村のレストランでは7種の会津地酒をご用意しています。
器の片口も売店で販売中していますよ。

③しぐさがめんこい 会津の赤ベコ

画像1
画像2
最後にどんな時でも「うんうん」とうなづいてくれる
赤ベコ。

首がゆれるしぐさが可愛いですね。
画像1
画像2
画像3
見ていると癒されますね。

さて、では赤ベコとは何ぞや?
明日のブログに続きます!大堀さん(明日のブログ担当者)お願いします。

赤ベコの絵付け体験はこちら

PAGE TOP