ブログ

2019.08.19

「裏磐梯の星空を写真に撮りたい!」 宙ガール⑦

811 view

スタッフ名:正岡

こんにちは!台風も過ぎて、心地よい陽気が戻ってきた裏磐梯です。

さて、今回は裏磐梯で星空を撮影するにあたって必要なものと、ポイントをお伝えします♪


デジカメを持っていて、星空の撮影に挑戦してみたいという方、デジカメはないけどスマホでも星の写真を撮ってみたいという方向けの基本的な情報です。
①撮影のために必要なもの
◆デジタルカメラ(スマートフォンでもOK)
◆三脚(スマホの方はスマホホルダーも)
◆上着(夏でも、裏磐梯の夜は涼しいです)
◆ライト(手元、足元を照らすために必要)
◆虫除け
◆くま鈴
②カメラの設定※カメラによって操作方法が異なる場合があります
ダイヤルを画像のようにM(マニュアル)に設定します。Mが無い場合はBに設定、長いシャッターが切れるようにします。
ズームをなるべく広角側(全体が写るように)して一番遠くにピントが合う位置にしておきます。
画像のようにレンズをマニュアルフォーカスに切り替えてピントを合わせます。
感度を高い数字に設定します。(iso 3200など)
シャッタースピードは30秒等、なるべく長く設定します。
F値はできるだけ小さい方がはっきり写ります。
スマホでの撮影の場合は、星空撮影専用のアプリが多数ありますので、ダウンロードしていただき同じように三脚に固定してから撮影します。
三脚にそのまま付けられない物が多いので、三脚用のスマホホルダーを装着してください。
 
③撮影する場所・タイミング
 撮影する場所は、周りの明りが少なく車通りがあまりない場所がベストです。
お時間のある方は、明るいうちに事前に下見に行っていただき、障害物がないかなどの確認をしていただけるとより安全に楽しめます。また、移動の際に足元を照らすライトがあれば完璧です☆
星空を撮るタイミングは、太陽が沈んでから時間が経てば経つほどいいです。また、月があると月の光で星が隠れてしまうので、新月に近い日が狙い目です♪
月が出ているときに撮影した夜空
月が隠れた後に撮影した夜空
●月あり
左の方が明るくなってあまり星が見えません。
(これはこれで綺麗です)
○月なし
月の明かりがないと、天の川までばっちり写ります。
写真でも分かるように、月の光があるのとないのとでは、全然星の写り方が違うんですね!

ちなみに、こちらは休暇村裏磐梯の旧館前の駐車場で撮影した写真です♪
裏磐梯には星空を撮影するのに最適なスポットがたくさんあります♪みなさまも是非星空撮影にチャレンジしてみてくださいね☆
画像1
画像2
PAGE TOP