観光

2019.06.23

崖に刻まれた仏様 岩谷観音

643 view

スタッフ名:正岡(趣味 寺社巡り)

今回は、福島市の観光スポット「岩谷観音」を紹介します。

「みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに」
百人一首で有名な和歌にも出てくる、信夫山の東側に「岩谷観音」はあります。
平安時代末期、周辺を支配していた伊賀良目七朗高重氏が岩をくりぬいて造ったお堂に、持仏の聖観音を祭った窟(いわや)観音に始まるとされています。


小川の流れるのどかな遊歩道を歩いていくと、大きな階段があります。
階段を登っていくと・・・目の前にはなんとも不思議な光景が広がっていました。

写真では伝わりづらいのですが、崖一面には大きさの異なる仏様が数え切れないほど刻まれています。
東南アジアに来たかのような幻想的な雰囲気でした。

お寺巡りをされている方でも、そうでない方でも一見の価値有の観光スポットです♪

■住所 〒960-8243  福島県福島市岩谷
■交通アクセス (1)福島駅からバスで10分(バス停「岩谷下」下車徒歩10分)
        (2)休暇村から車で約1時間30分

 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
PAGE TOP