Q&A

2020.09.24

山賊焼って何ですか?

11,082 view

スタッフ名:堀内

画像1
「山賊焼」をご存じでしょうか。

長野県中信地方(塩尻市・松本市等)の郷土料理として広まりました。
鶏のもも肉を、ニンニク醤油タレに漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げます。
「”山賊焼き”」は、実際に焼くわけではなく揚げる料理です。

名前の由来については、二つの説があります。

松本・塩尻市方面の由来は諸説ありますが、定着している由来の一つは、塩尻市の居酒屋
「山賊」の前身、「松本食堂」店主の祖父母が第二次世界大戦前後に売り出したという説。
現在の居酒屋「山賊」の前には、「元祖 山賊焼」の石碑が立っています。

二つ目の由来は、松本市の食堂「河昌」による『山賊』は物を取り上げる⇒鶏揚げる
(とりあげる)という語呂合わせからのネーミングとする説です。

昔は油が貴重でしたので、揚げることまで出来なかったと言われています。


とっても美味しいので、是非召し上がってください。


 
PAGE TOP