ブログ

2020.06.29

広島を代表する景勝地「帝釈峡」

133 view

スタッフ名:桐生

 みなさま、こんにちは!
梅雨だというのに、雨が少ない今年。吾妻山は今日も曇ってはいますが穏やかな陽気です。

 今回は、先日吾妻山と同じ庄原市内にある景勝地「帝釈峡」に行ってきたのでご紹介します。
画像1
画像2
 帝釈峡は庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる、
帝釈台という石灰岩台地を帝釈川が侵食してできた峡谷で、
国の名勝にも指定されています。

 今回は帝釈峡の中でも、石灰岩のカルスト地形特有の
切り立った崖や奇岩を楽しむことができる上帝釈峡の遊歩道を散策しました。

 この日は小雨が時より降るお天気でしたが、
人が少なく、いつもより幻想的な雰囲気でした。
画像1
画像2
 雨だったせいか、周辺の木々やコケの色が鮮やかに見えました。
遊歩道の橋は石造りで、景観にマッチしています。
 梅雨の時期ということもあってか、川の水が流れる勢いが少し強く感じました。
画像1
 遊歩道を20分ほど歩くと見えてくるのが、
国の天然記念物に指定されている天然橋「雄橋(おんばし)」
 川の侵食によって橋のような形で岩が残ったもので、
写真ではフレームに入り切っていないのでわかりづらいですが、
実際に目の前で見るとその大きさに圧倒されます。

 
画像1
 帝釈峡は紅葉の名所としても有名です。
あちらこちらでモミジやカエデの木が生えています。
秋になると、これらが一斉に色づき、また今の季節とは違う表情を見せます。
 帝釈峡は、吾妻山から車で1時間半ほどと離れていますが、
雄橋をはじめ、自然が生み出した不思議な景観は一見の価値があります。
吾妻山や庄原へいらっしゃった際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

 休暇村吾妻山ロッジでは、
7月17日のご宿泊まで、休暇村帝釈峡とのお得な連泊プランもご用意しております。
帝釈峡・吾妻山散策にぜひご活用ください!
 ご予約・お問い合わせは お電話 0824-85-2331 にて承っております。
PAGE TOP