その他

2014.09.12

淡路島の“秘密基地”探訪

淡路島の“秘密基地”探訪
淡路島の“秘密基地”探訪
こんにちは。この間休日を利用しまして洲本市宇原にありますカフェ『秘密基地akari』まで、見学を兼ねてランチをいただいて参りました。以前から淡路島の古民家カフェを紹介してきましたが、akariさんはそうではありません、言うなれば「古工場カフェ」なんですよ。大きな看板がありますので場所には迷いませんでしたが、店の外観は町工場そのまんまです。工場らしい頑丈な鉄扉を開けて中に入りますと・・・これはビックリ!!皆様写真をご覧ください。何と工場の中に建物があるんですよ。これこそが『秘密基地akari』の秘密です。まさに「箱の中身は何じゃろな」状態ですね。もとは鉄工所の倉庫だったそうなのですが、写真の通りカフェの外側は本当に手つかずの鉄工場で、バイクがディスプレイされているのは店長の趣向なんだそうです。工場内のお店の扉を開けて店内に入りますと、なるほど、そこはまさしく“古き良きアメリカ”のレストラン&バーの様式でした。店内にはジュークボックスがあり、壁に貼られたポスターはエルヴィス=プレスリーにマリリン=モンロー、ジョン=ウェインにジェームス=ディーンと、バイク好きの店長らしい拘りの内装が実にオシャレでしたよ。今回のランチは『トマトカレー』のランチセットをいただきました。地元のトマトと淡路地鶏、そして淡路タマネギをふんだんに盛り込んだインド風カレーで、ライスも淡路の鮎原米を使ったまさに淡路産カレーです。トマトの酸味が効いたスパイシーなカレーでしたが、たっぷり入った甘~い淡路タマネギのおかげで辛さは全く苦になりませんよ。こりゃ美味いです。あと、私のような“らっきょう好き”の方に朗報です。同店には自家製らっきょうもありまして、希望すればカレーに付けてくれるんですよ。またこれが絶品で!大体カレーライスには福神漬けが付くのが一般的だと思うのですが、なかなか自家製らっきょうというのはないですよね?高ポイントです!ごちそうさまでした♪皆様、淡路島にお越しの際は是非、秘密基地の鉄扉を開けて、その秘密に触れてみてはいかがでしょうか。お問い合わせ:『秘密基地akari』 ※水曜定休日       TEL 0799-20-4721 神戸淡路鳴門自動車道・洲本ICより車で約10分レストラン 山本
PAGE TOP