その他

2012.03.25

大地からの贈り物…日本三大産地の「淡路瓦」

大地からの贈り物…日本三大産地の「淡路瓦」
大地からの贈り物…日本三大産地の「淡路瓦」
瓦の日本三大産地のひとつである淡路島は、約400年の歴史を持ちます。可塑性が良く収縮率の少ない良質の粘土で造られる淡路瓦は、耐震性・耐火性・耐寒性をはじめ、断熱性や通気性・遮音性にも優れており、品質日本一の折紙付です。今回、この淡路瓦の瓦粘土を使っての彫刻体験ができる「安富白土瓦」をご紹介致します。「瓦粘土彫刻体験」は1時間程の土遊びで、屋根の最上部によく使う棟瓦を使用して、自分だけのオリジナルの瓦を作れます。お手軽・簡単・準備不要で、粘土なので失敗しても大丈夫ですので、子供から大人の方までお楽しみいただけます。館内にはお食事ができる「焼処 かわらや」もございます。屋根に一番多く使う桟瓦の上で淡路島の大地で育まれた選りすぐりの特選ゴールデンボアポークと太陽をたっぷり浴びて育った新鮮なこだわり野菜を焼く「かわら焼き」は、ご飯に合うこと間違いなしの「焼処 かわらや」の看板メニューです。淡路瓦で焼くことで食材の旨味を逃さず、まろやかな味を堪能していただけます。是非、瓦体験の後は、瓦を使ったお料理をお召し上がりください。「安富白土瓦」営業時間(要予約)「瓦粘土彫刻体験」:午前10時~午後4時      (要予約)「焼処 かわらや」:午前11時~午後9時定 休 日:不定休料  金:「瓦粘土彫刻体験」1,800円       「かわら焼き」1,600円所 在 地:兵庫県南あわじ市松帆脇田甲105‐2電話番号:0799‐36‐2303アクセス:神戸鳴門自動車道・西淡三原インターから車で約15分(休暇村から車で約35分)レストラン 林
PAGE TOP