その他

2014.03.18

嗚呼! 絶景かな~♪

嗚呼! 絶景かな~♪
嗚呼! 絶景かな~♪
こんにちは。この間休日を利用して、洲本市の三熊山にあります『洲本城』跡へ、お城の見学に行ってまいりました。皆様、まずは写真をご覧ください。なかなか美しい天守閣ですね♪ 実はこのお城、昭和3年に昭和天皇の即位を記念して建てられた展望台=模擬天守閣なんです。一昨年から行っていた改修工事がようやく終わって、その美しい姿を見ることができるようになりました。改修後はお城の中に入れなくなってしまいましたが、その凛とした姿、ピッカピカの仕上がりぶり、素敵ですね♪この『洲本城』跡は、洲本市街地の南にそびえる三熊山(標高133m )の頂にあります。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となったお城で、現在は在りし日をしのぶ石垣がそのまま残っているんですよ。石垣の間に大木の根がにょきにょき~っと刺さっているところなんて、ホントに風情が出まくってますから!城郭は戦国時代の様式をよく表していて保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。なかなかお城好きの方にはたまらないスポットですよ。あと私が感動したのは『洲本城』より望む城下の風景・大パノラマです。写真にあります通り、ホント凄くないですか!?洲本の町並、白い海岸線、どこまでも青く広がる海・・・もう最高です。心が洗われてしまいました♪ さすがは「洲本八景」に選定される絶景スポットです。当時「水軍の城」として存在していたこのお城から、大阪に行きかう船を監視していたんでしょうね、きっと。いや~、浪漫があります。コレはおススメですよ!皆様、淡路島にお越しの際は、是非三熊山のお城を探索されてはいかがでしょうか。特に私は「石垣から生える大木」を押しておきます。にょきにょき~っと♪洲本市小路谷(オロダニ) 三熊山『洲本城』跡:神戸淡路鳴門自動車道・洲本ICより車で約15分フロント 山本
PAGE TOP