その他

2012.03.09

〇〇人は見えるかな?

〇〇人は見えるかな?
〇〇人は見えるかな?
☆毎晩行っているスターウォッチング情報です☆気候もだいぶ春を感じるようになってきましたね。夜空も冬の星座から春の星座へ少しずつ変わろうとしています。最近晴れた日の夕方、西の空にとても明るい星が2つ見えています☆明るい星の下の星は『金星』で上の星が『木星』です。又、観望会の時間帯20時頃になると東の空に輝くオレンジ色の星が火星です。火星は、地球のすぐ外側を回っていますが、公転周期が687日(約2年)となってるいるため、2年2ヶ月ごとに地球への接近がありその際に観測が出来るため、地球からは毎年ご覧いただけなく2年ごとになっています。今年3月6日に地球への接近があったため今の時期が観望好期を迎えています。火星には『火星人が居るのかな?』『月にはウサギがいるのかな?』と小さなお子様から大人まで楽しく参加いただいています。火星は、6月頃まで観測できます。是非!休暇村へお越しの際はご参加下さいね!曇りや雨の日はコンピューターを使って解説会を実施してます。お家へ帰って晴れた日に星空を見上げてみてはいかがでしょうか?                     ☆星のソムリエ☆鈴木
PAGE TOP