その他

2014.02.21

淡路島最高峰!

淡路島最高峰!
淡路島最高峰!
朝起きるのが大変な季節です。皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。今回は南あわじ市の諭鶴羽山(ゆづるはさん:標高608m【淡路島最高峰】)へ登山に行って参りました。以前、当休暇村にご宿泊頂いたお客様よりお話を伺い、登りたいと思っていました。諭鶴羽ダムの横に車を停めて、いざ登山スタート。登り口には「山頂まで2700メートル」の看板があります。そこから暫くはやや険しい上り坂ですが、一旦尾根に出ると登山道は緩やかになります。土と礫の登山道で、道脇にはお地蔵さんが幾つもあります。山の木々は、登り口付近には杉や桧など、針葉樹が多く、尾根に出てからは常緑の広葉樹が多く生えています。天気が良ければこの季節でも2枚目の写真の様な緑のカーテンと木漏れ日を楽しみながら歩くことができます。また、木々が登山者を風から守ってもくれます。少しの休憩を挟みつつ山頂までは約1時間程です。山頂付近はひらけており、天気が良ければほぼ360°のパノラマをお楽しみいただけます。洲本市や南あわじ市の町並み・山並み、遠くには休暇村や鳴門海峡、四国まで見渡せます。諭鶴羽山へのアクセス休暇村より、国道28号線の円行寺交差点を右折後直進、諭鶴羽ダム駐車場までお車で約35分程です。駐車場から山頂まで、歩いて約1時間程です。※登山中は暖かくなりますが、頂上付近では風が強い場合がありますので登山の際には、防寒着を是非ご用意ください。レストラン:小椋
PAGE TOP