その他

2014.02.19

洲本八狸 石像巡り ~三匹目~

洲本八狸 石像巡り ~三匹目~
洲本八狸 石像巡り ~三匹目~
淡路島・洲本市には八匹の狸「洲本八狸」の物語が伝わっています。洲本八狸とは、その昔、洲本を舞台に活躍していた八匹の狸たちの総称です。柴右衛門は三熊山に住む芝居好きの狸で毎日のように人間に化け、大阪・道頓堀まで大好きな芝居見物に出かけていました。お金ももちろん「木の葉」を化かして・・・。日本三大狸の一匹で、芝居の神様でもあります。柴右衛門を筆頭に愛敬のある狸たちの石像が、洲本市内のゆかりの地に佇んでいます。そこで今回も『八狸(やだぬき)』の石像巡りにでかけました(v^ー°)今回は、洲本市本町にある商店街『コモード56商店街』で狸の石像を発見!!その狸の名前は、柴右衛門の奥さん『お増(おます)』です♪買い物が大好きで、夜な夜な木の葉のお金で城下へ買い物に出かけたのですが、お増の木の葉のお金を受け取った店はかえって繁盛したと伝えられており、商売繁盛、家内安全、子供の守り神として親しまれています。石像のある場所はコモード56商店街の中間で、最も人通りの多いところです。左手を挙げて誰かを呼んでいるような姿は、とても親しみやすく惹きつけられますよね♪皆さん、ぜひ一度お増に会いにコモード56商店街へ遊びに来てくださいね(^^♪<コモード56商店街>住所:兵庫県洲本市本町5-2-20電話:0799-22-8253アクセス:洲本IC下りて車で10分     洲本バスセンターから徒歩10分  レストラン井上
PAGE TOP