その他

2014.02.07

淡路島の古民家カフェ探訪  その②

淡路島の古民家カフェ探訪  その②
淡路島の古民家カフェ探訪  その②
こんにちは。私は以前よりコーヒー店・喫茶店を紹介していますが、実は当館の女性スタッフ達から「古民家カフェだったら絶対ココ!」という強いおススメがありましたので、今回は長田の『ふくカフェ』まで行ってきました。また「行ってきました」と簡単に書いてしまいましたが、そうです、今回も見事に迷ってしまいました。目立った看板がありませんので場所を通り過ぎてしまうかも?です。是非ナビを利用されることをオススメします。駐車場に車を停め、ため池横の細~い畦道を歩いていきますと、何と言うんでしょう、「こんなところに喫茶店なんてあるんかいな??」と思わず関西弁でツッコみたくなるかもしれませんが、大丈夫です。ここでようやくお店のキャラクター・ふくろう君の看板が現れますので、ひと安心できますよ。『ふくカフェ』は築100年以上の古民家を改築されているそうですが、写真をご覧ください。凄くオシャレですよね? 天井の“梁”が何ともいい味を醸し出していて、アートな空間が完成されていました。ワッフルが人気というので、ブレンドコーヒーと一緒に期間限定“フレンチワッフル・キャラメリゼバナーヌ”をいただきましたが、またコレが美味しかったんです!ジェラート、焼きバナナを添えたフレンチトースト風のワッフルは何とも斬新で、すぐに平らげてしまいました。さすがは当館女性スタッフ一押しの同店ですが、こちらはコーヒーも侮れませんよ。水から拘ったサイフォン抽出のコーヒーは本当に味わいが深くて、あまりに美味しすぎて思わず「おかわり」をしてしまいました♪皆様、淡路島にお越しの際は是非、ふくろう君の待つ古民家カフェでほっこりとした時間を過ごされてはいかがでしょうか。コーヒー党の方にもオススメですよ♪お問い合わせ:『ふくカフェ』 TEL 0799-53-6170      ※月曜定休日 休暇村より車で約35分フロント 山本
PAGE TOP