その他

2012.02.13

こんな所で「第九♪」が・・・?!

こんな所で「第九♪」が・・・?!
こんな所で「第九♪」が・・・?!
鳴門で「第九♪」…を聴ける場所があるのをご存知ですか?そこは休暇村から車で約45分の所にある「鳴門市ドイツ館」です。鳴門市ドイツ館は、ドイツとの国際交流を深める目的で建てられました。これが縁で、鳴門市はドイツ・リューネブルク市と姉妹都市盟約が締結され、両市は互いに親善使節団を派遣するなど、国際交流を活発に展開するようになりました。館内には、当時の貴重な資料が数多く保存されており、現在も、それらの追加収集、関連資料等の収集を継続しております。中でも、「鳴門市ドイツ館」内の「第九シアター」で実物大の人形が聴かせてくれる演奏は、当時に溯った感覚になりました。その他活動や交流の模様を、史実に忠実に、しかも映像、模型、ジオラマ、ロボットなどの先端技術も加えて、誰もが楽しんで見学できるように再現されております。みなさんも「第九♪」を聴いてみてはいかがでしょうか?「鳴門市ドイツ館」所 在 地・・徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55番地の2アクセス・・神戸淡路鳴門自動車道・鳴門インターから約15分開館時間・・午前9時30分~午後4時30分休 館 日・・第4月曜日(祝日の場合はその翌日)観 覧 料・・大人 400円  小人(小学生・中学生)100円レストラン 林
PAGE TOP